「住まいと耐震工法研究会」

新・極限耐震設計論


河村 廣


http://www.re-current.org/

  • (梗概)

    天災にも人災にも上限は無い。想定外ではなく、「新・極限耐震設計論」は建物の崩壊を起点として耐震安全性を評価する耐震設計方法論である。更に、地震入力から建物の地震応答そして建物の崩壊に至る全プロセスが自己組織的臨界状態を共通の原理として理論的な整合性を有しており、耐震安全性の評価にクライアントの参画を必然とする革新的な特色を有している。


    photo